ホーム > グルメ・飲食店 > 明石焼ドロップを食べた感想

明石焼ドロップを食べた感想

明石焼ドロップを、神戸のお土産で頂きました。色んな意味で熱いお土産でした(-_-;)

パッケージのタコの表情と出汁の味というドロップにあるまじき表現で、味はなんとなく想像できると思います。

明石焼ドロップ

口に入れてスグは、「あれ?普通の甘い味?」と思うんですが、スグに塩っ辛さと独特な香りが襲ってきます。恐らくコレが出汁の味を表現した塩っ辛さとフレーバーなんだと思います。

最初の甘さは残ってるので、塩っ辛さと香りをプラスした甘じょっぱい感じが最後まで続きます。

私が食べた飴・ガム類の中で、断トツの味と香りです。どっちに断トツなのかはご想像にお任せします。


関連記事

  1. 山わさび塩焼きそば(セイコーマート)を食べた感想

    セイコーマートに山わさび塩焼きそばというカップ焼きそばが登場しました!正確な価格は忘れましたが120円くらいだったと思います。パッケージ右下の「!刺激が強い商品です。」というのが興味をそそります。

  2. ふっくら福笑み(亀屋万年堂)の感想

    ふっくら福笑みというお菓子を東京のお土産にいただきました。すごく柔和で良いネーミングですよね、、、名前から中身は全く想像できませんが。お店は亀屋万年堂という東京 自由が丘のお店みたいです。

  3. ローソン 讃岐さーもんおにぎりって何が讃岐?

    ローソンで讃岐さーもんというおにぎりを見つけて買いました。秋鮭の季節ではありますが、鮭が遡上するのは東北・北海道の話で、どう考えても香川の川にサーモンが

  4. ティーチャーズ ウィスキーの感想

    ティーチャーズってウィスキーの感想を紹介します。最近ハイボールにハマってて、毎晩1杯だけの晩酌はハイボールにしてます。ビールや発泡酒より経済的で、なんと言っても美味しいです。まだ半年くらいですが、カ

  5. チチヤスって?ちょっとすっきりミルクコーヒー

    チチヤスってメーカーを初めて知りました。広島のサービスエリアで買った缶コーヒーなんですが、見慣れないロゴマークとネーミングに惹かれて買ってしまいました。調べると、広島の廿日市の会社で


コメントする