ホーム > 雑記 > 万年筆は近くの専門店で買いましょう!

万年筆は近くの専門店で買いましょう!

万年筆にハマって、今年だけで国産、輸入品を全部で8本買いました。

そのうち、店頭で買ったのは3本。でも、遠方の専門店で買ったので、気軽に調整に行くことは出来ませんし、専門店と言っても店頭で調整してくれるような店じゃありません。

全8本のうち、メーカーや調整してくれるサービスに出したのは6回(ペン先交換2回、調整4回)になります(ノ_・。)

目の前で確認しながら調整してくれるわけじゃないので、戻ってきたものの「ちょっと違うな」と感じる事もしばしばです。ですから、やはり近くの調整もしてくれる専門店で買うのが良いと思います。

私はそういう店が近くに無いので致し方ないです(>_<)

ネットは確かに安いです。Amazonでも沢山売ってますし、楽天でも沢山のショップが価格競争しています。でも、万年筆に関しては、自分好みに調整してもらってナンボだと思うわけです。店頭で定価で高く買うコストには、アフターサービス料も含まれると思えば、決して高くないように思います。

「ん~、納得できんなぁ。調整に出そうかどうしようか、、、」と長い時間悩み、いざ調整に出し、「いまいちだけど仕方ないか」と諦めるストレスに比べたら、定価で店頭で買って調整してもらった方が、気持ちいい万年筆ライフが送れると思います。

ペリカン スーベレーン M800


関連記事

  1. よゐこのチネリータをハードオフで発見!!

    年末のよゐこ vs. ナスDの無人島サバイバル対決を見て、チネリータ気になってました。それが、近所のハードオフに2つもありました!しかも新品っぽかったです。もちろん、買いませんでしたが、こんなに身近にあるもんだと嬉しかったです。

  2. 昆虫の里たびらのカブトムシがデカい!

    昆虫の里たびらは長崎の道の駅なんですが、看板にしがみついてるカブトムシがデカくていつも見上げてしまいます。道の駅の施設自体は、今時の大きくてキレイな道の駅ではなくひと昔前の感じで、直売所とトイレとって感じです。

  3. Zenfone LiveのデュアルSIMは両方4G

    Zenfone Liveを買いました。UQ mobileやmineoのAプランなどau系の格安SIMが使えるスマホで「出来るだけ安く」と思って探して決めたのがZenfone Liveでした。値段は19

  4. iPhone7を格安SIMで使うことにしました。

    今、auのiPhone7を使ってるんですが、SIMロック解除して格安SIMで使うことにします!月々の利用料の高さがバカバカしくなっちゃいました。友人は1千円台で使ってるのに、「なんで8千円以上払わなきゃいけないんだ!」って

  5. XBA-300の感想とのっち

    XBA-300を購入して約1ヶ月が経って、そろそろ感想でも書こうかと思って検索してたら、【XBA-300 のっち】と沢山の方が検索してる、、、?どうやらパフュームののっちさんがラジオで紹介してたみたい


コメントする